ブースコンテンツ

ウェアラブルデバイス展示【IKEUCHI PRODUCTS】

池内啓人。造形作家。1990年東京生まれ、多摩美術大学卒業。レディメイドをテーマに既製品を使用した作品の美術展示や映像作品への提供などの活動をする。

ウェアラブルデバイスの展示、試着、撮影が行えるブース。

池内啓人とは

1990年東京都生まれ。造形作家。多摩美術大学情報デザイン学科卒。卒業制作としてパソコンとプラモデルを組み合わせたジオラマ作品を作ったことがきっかけとなり、文化庁主催の「メディア芸術祭」や世界最高峰のメディアイベント「アルス・エレクトロニカ」に招待され、国内外で高い評価を受けているジオラマ造形作家。

気鋭のオタク現代アーティスト・池内啓人さんが創りだす、「もう一つの未来」 Vol.1

空想を具現化するメディアアーティスト・池内啓人——デスクトップを秘密基地に見立て、プラモデルで「いつか見た未来」を再現

 

IKEUCHI PRODUCTSが「エクサキッズ2018」ブース展示に登場!

 

レトロフューチャーをテーマに既成品を改造したウェアラブルデバイスを装着し、写真撮影などの体験が可能。同時に作品の展示も行なう。

 

CzpiZiFUcAAeOEp.jpg

DJvxgBKVoAER65F.jpg

DJ2vZbsVYAAlyI8.jpg

http://ikeuchi-products.tumblr.com/

 

場所:2F視聴覚室
時間:10:00〜18:00

2017/12/22 ブース展示
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >