最終プレゼンター

文房具戦線

タイトル:文房具戦線

作者:西原志(13歳)

作品概要

"「ゲームのルール・操作方法」
・敵に触れると残機が1減る
・敵の弾丸に触れても1減る
・鉛筆削り2の出す星は触れると残機が1回復する
・ただし鉛筆削り2に触れると普通の敵と同じ扱いとなる
・ボスはそれぞれ倒すと残機が3回復する
・矢印キーで移動(上下を除く)

「作品の魅力」 文房具という一見平和そうな雰囲気の「物」達が、繰り広げる 戦い…という所がこの作品の魅力だと思います。
ストーリーのような物はありませんが、 このゲームをプレイした人が想像してプレイすれば、 もっと楽しめる作品になると思います。"

使用したツール

Scratch

この作品を思いついたきっかけ

中学校の宿題中 小学校でやった消しゴム飛ばしが楽しかった

制作中で一番楽しかった点

敵を作っている時

2018/01/18 エキスパートコース
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください