最終プレゼンター

S660 3D-view

タイトル:S660 3D-view

作者:岩田倖祈(12歳)

作品概要

"この作品は、3Dモデルの車を自由に動かせる作品です。
私は、車が好きでよくインターネットで3Dビューを見ます。
しかし、今あるサイトはよくフリーズし、一から読み込まないといけない手間があったり、自由に方向を変えれないために、見たい向きから車を見ることができないなどの問題点がありました。
そこで、私は左右キーを押すことで車が回転し、どこからでも車体が見られるような作品を作りました。
その機能は、とても使いやすく「作ってよかったな!」と思えるポイントです。
その他に以下の機能を実現しました。
・この車ができるまでの歴史を、ムービーを通して見ることができます。
・豊富なカラーバリエーションだけでなく、グレードの変換もできます。
・色の名前を見ることもできます。
・既存のサイトではできない、拡大や縮小ができます。
・クリックした時に決定した音が鳴ったり、左右キーを押すとウィンカー音が鳴りながら車体が回転するなどの、ユーザーの操作性向上。
この作品は、いろいろなプログラミング教室の先生からも褒められてもらえて、自分の意見が身を結んだ作品であり、思い入れのある作品です。"

使用ツール

Scratch

この作品を思いついたきっかけ

今あるサイトがよくフリーズし、一から読み込まないといけない手間があったり、自由に方向を変えれないため、見たい方向から車体が見れなかったりしたから。

制作中で一番楽しかった点

車がちゃんと回転するようになったところや色が変えれるようになったところ、自分の作りたかった作品が出来た時。

2018/01/18 チャレンジコース
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください