ハッカソン in プチエクサキッズ 参加者募集

子供達だけでハッカソンを行うイベントをプチエクサキッズの一部として開催します。このイベントを通じて、スキルアップだけでなく新しい発見や仲間と協力しての開発を経験してください。

 

イベント概要

今回のイベントでは、こども向けのプログラミングツールとして世界中で有名なScratch(スクラッチ)と、BBC(英国放送協会)が教育用マイコンボードとして開発し日本でも教育利用が増えつつあるmicro:bitを使用し、5人でチームになり当日発表されるテーマに合わせて、協力して作品を制作します。メンターと呼ばれるサポート役の大人が各チームに1人ずつ付きますので気軽に参加してください。

 

日程:5/5(日)
時間:13:00~19:00
場所:福岡市科学館 サイエンスホール
参加費:500円
対象:小4~中3でSchratchの基本操作ができる方
定員:20名程度(定員になり次第申し込みを中止します) ※5人1組+メンター1人x4チーム
申込み:以下の申込フォームにて必要事項を記入の上お申し込みください
ハッカソン in プチエクサキッズ 申込
その他:
使用するPCおよびmicro:bitは会場にて準備いたします。所有PCの持ち込みを希望される場合は申込時にご連絡ください。
付き添いの保護者におかれましては、EXAKIDSプレイベント入場料として1000円が必要となります。ご了承ください。(子ども入場料無料)

 

タイムテーブル

13:00 – 最初の挨拶
13:10 – チームビルディング
13:30 – テーマ発表
13:40 – 役割決め
14:00 – 制作はじめ
18:00 – 発表
18:40 – 審査・結果発表
19:00 – 解散

 

ハッカソンとは

ハッカソンとは、同じテーマに興味を持った開発者が集まり、協議・協力しながら集中的にコーディングを行う催しで、IT業界で広く取り入れられています。
ハッカソンという言葉は、ハック(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた造語とされています。
ハッカソンは、個人作業になりやすいプログラミングを、大人数で賑やかに行う点に特徴があります。短時間で集中して開発を進めることで、スキルの向上が促されたり、意見を出し合いながら進めることで、新しいアイデアや発見が得られたりといったことが期待できます。

 

スクラッチとは

Scratch (スクラッチ) とは初心者が最初に正しい構文の書き方を覚えること無く結果を得られるプログラミング言語学習環境です。ブロックをくっつけていくことで簡単にゲームやアニメーションなどを作ることが出来ます。世界中に子供を始めとした多数のユーザーがおり、多くの子供向けプログラミング教室でも活用されています。
https://scratch.mit.edu/

 

micro:bitとは

micro:bitは片手に収まる大きさのプログラムできるマイクロコンピューターで、2つのボタン・25個のLED・25個の端子・さまざまなセンサーを駆使して、ロボットから楽器まで、あらゆる種類のカッコいい作品を作るために使えます。可能性は無限です。
https://microbit.org/ja/